閉じる
  1. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
閉じる
閉じる
  1. レジーナクリニックのスペックと口コミ評判まとめ
  2. 今通っているサロンから違うサロンに乗り換えたい! 乗り換え割まとめ
  3. 全身脱毛の体験をするとしつこく勧誘される? 勧誘をかわすコツも伝授
  4. 全身脱毛に通えなくなってしまったら… 各サロンの解約方法まとめ
  5. 男だけど全身脱毛したい!メンズ全身脱毛や男性向けサロンについて
  6. 全身脱毛するなら脱毛サロンか家庭用脱毛器どちらがいいの?
  7. アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛できる?
  8. 全身脱毛サロンの選び方と契約前に確認しておきたいこと
  9. 全身脱毛に適した年齢やタイミングとは?
  10. 大手サロン・個人サロンそれぞれのメリット・デメリット
閉じる

1番得する脱毛入門

相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!

menu

1番得する脱毛の学校

学生だけど全身脱毛したい! 未成年でも通える&学割のある脱毛サロン

ムダ毛が気になるのは大人の女性だけではありません。美容に関しての意識が低年齢化しており、学生の間に脱毛デビューをする人も増えてきています。ここでは、未成年や学生の人でも初めての脱毛を安心してスタートできるように、学生さんが得する脱毛サロンを紹介します。

脱毛サロンに通うなら学生のうちからがおすすめ

ニードル脱毛が主流だった頃は、料金が大変高額で、社会人になってからでないと脱毛を行うことが難しかったのですが、近年、ムダ毛脱毛サロンの増加に伴い料金がどんどん手頃になっており、学生のうちからお小遣いやバイト代で脱毛デビューできるようになりました。

学生だけに適用される、お得な特典も盛り沢山です。学生の間に脱毛を始めれば、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

人気脱毛サロンは週末の予約が取りづらい

社会人になると土日が休日になる人が多いので、脱毛サロンが混み合い、予約が取りにくくなります。また、仕事帰りに予約をしようと思っても、同じ理由で予約は入れにくいです。

そう、脱毛サロンの予約人気日時は土日と平日の17時以降なのです。

学生のうちなら授業を受ける前後など、予約が取りやすい平日の昼間にも時間の都合が付けやすいです。その上、夏休みなどの長期休暇があるので、社会人よりも時間に余裕があります。

本来夏場は脱毛の需要が高まり予約を入れるのは難しいのですが、夏休みならいつでも都合がつくので比較的予約が取りやすいです。

学生の頃の方が露出度の高い洋服を着る機会が多い

大学生になれば私服登校になるので、自由にファッションが楽しめます。ショートパンツやミニスカート、キャミソールやチューブトップなど、露出度の高い洋服を楽しむことも可能です。

さらに、夏休み中には海やプールへのお誘いもあり、水着を着る機会がたくさんあります。ムダ毛を気にせずどんなシーンでも満喫できるように、脱毛はしておきたいものです。

もし友達が脱毛サロンで脱毛を始めていたら、自分の肌と見比べコンプレックスを感じてしまうかもしれません。また、早くから脱毛を始めておけば、自己処理に掛かるコストが節約できるメリットも出てきます。

社会人になればTPOに合わせて、マナー違反にならない服装が欲求されます。タンクトップやショートパンツ、素足にサンダルで出社する女子社員はいません。

学生の頃のように、露出度の高いファッションをする機会が少なくなります。社会人になってから「学生の頃に脱毛をして、いろいろなファッションに挑戦しておけば…」と後悔する女性が非常に多いのは事実です。

未成年の学生の場合は、親の同意が必要

20歳未満の高校生や大学生が脱毛サロンと契約する場合、必ず親の同意が必要です。20歳未満の学生が、携帯電話を契約する時やアパートを借りる時、親権者の同意が必要になるのと同じ理由です。全脱毛サロンで「親権者の同意書」の提出を義務付けています。

親権者の同意書の入手の方法

・無料カウンセリング時にスタッフから手渡し
・ホームページからダウンロードして無料カウンセリングの日に提出 など

無料カウンセリングの時には、親権者の同伴をすすめるサロンもあります。契約する脱毛プランの決定、脱毛料金の支払い方法など、親権者が同伴の方が分かりやすく、決めやすいというメリットがあります。

親権者の同意書の提出だけでも大丈夫なサロンもありますが、確認のために親権者様へ電話で同意確認をするケースも少なくありません。

契約に対しては「生理が来ていること」や、何歳以上など、サロンによって条件が異なります。無料カウンセリングを予約する前に、公式ホームページでどういった条件があるのか確認をしておきましょう。

脱毛サロンに未成年の人が通う条件って…?

人気の大手脱毛サロンに未成年の方が通う場合、契約に至って必要な条件をまとめました。サロンによって細かい条件が違いますから、ぜひ参考にしてください。

ミュゼプラチナム
・生理が2回以上順調に来ていれば年齢制限はなし。
・親権者同意書は無料カウンセリング時に手渡し。
・親権者同伴の場合はその場で署名・捺印して提出。
・親権者同伴なしの場合は、後日親権者同意書を提出、電話確認あり。

キレイモ
・年齢制限はなし。
・親権者同意書は公式ホームページよりダウンロード可能。
・親権者同意書の提出および電話確認。
・親権者に電話確認できない場合は、親権者の本人確認書類の写しを提出。

エタラビ
・年齢制限は16歳以上。
・親権者同意書は無料カウンセリング時に手渡し。
・親権者同伴の場合はその場で署名・捺印して提出。
・親権者同伴なしの場合は後日親権者同意書を提出、電話確認あり。

シースリー
・年齢制限は17歳以上。
・親権者同意書は公式ホームページよりダウンロード可能。
・親権者のサインは2名分必要。
・親権者同意書の提出および電話確認。

ラットタット
・生理が順調に来ていたら年齢制限はなし。
・親権者同意書は無料カウンセリング時に手渡し。
・未成年で学生の場合は親権者の同伴が必要。
・電話確認はなし。

脱毛ラボ
・年齢制限は12歳以上。
・親権者同意書は公式ホームページよりダウンロード可能。
・親権者同意書提出および電話確認。
・親権者に電話確認できない場合は親権者の本人確認書類の写しを提出。

銀座カラー
・年齢制限は16歳以上で生理が2回以上来ていること
・未成年者契約同意書の提出が必要
・未成年者契約同意書は公式ホームページよりダウンロード可能
・未成年者限定の都度払いプランは未成年者契約同意書の提出なしでも可

RAYVIS
・生理が順調に来ていたら年齢制限はなし。
・親権者同意書は公式ホームページよりダウンロード可能。
・高校生以下の場合は親権者の同伴が必要。
・高校生以上は親権者同意書の提出および電話確認。

TBC・エピレ
年齢制限は7歳以上
・15歳以下/親権者同伴必須・親権者同意書はカウンセリング時手渡し
・15(中学生除く)~18・19歳(高校生・高専生)/ファーストプラン承諾書の提出・親権者への電話確認
・18・19歳(高校生・高専生以外)ファーストプラン承諾書の提出もしくは電話確認のいずれか
※どの年齢もファーストプラン以外の契約は親権者同伴必須

ジェイエステティック
・年齢制限は中学生以上。
・親権者同意書は公式ホームページよりダウンロード可能。
・中学生と高校生はカウンセリング時に親権者の同伴が必要。
・高校生を除く未成年(19歳以下)と学生(20歳以上22歳以下)の場合は、カウンセリング時に親の同伴がなくても未成年者契約承諾書の提出のみで契約可能。

ディオーネ
・年齢制限は3歳以上。
・親権者同意書の提出が必要。
・無料カウンセリング時、18歳未満は保護者同伴が必要。
・19歳以下は保護者の同意書の提出が必要。

契約できる条件や親権者の同伴については、各サロンによって条件が違うので注意してください。手間をかけずに契約を進めるためには、無料カウンセリング時に学生証や免許証、印鑑なども持参しておきましょう。

学割があるおすすめの脱毛サロン

学生のうちに全身脱毛を始めるなら、学生ならではの特典や学割がある脱毛サロンで脱毛デビューするのもおすすめです。以下に学割のあるサロンをまとめてみました。

キレイモ「全身脱毛・33カ所・学割パックプラン」

全身脱毛にプラスして、スリムアップ効果が期待できるのがキレイモの特徴です。パックプランの契約回数が増えれば増えるほど、料金がお得になるサービスが付いています。学生の間に申し込めば、社会人になっても学割料金のまま全身脱毛が受けられます。

3年コース・
全身18回分
(保証期間5年)
2年コース・
全身12回分
(保証期間4年)
1年コース・
全身6回分
(保証期間2年)

通常価格
(9500円/月)
学割価格 割引額
34万2000円 27万4100円 6万7900円お得!
(7614円/月)
22万8000円 20万2900円 2万5100円お得!
(8454円/月)
11万4000円 10万6300円 7700円お得!
(8858円/月)

・追加料金なし・割増金額なし
・1ヶ月半~2カ月に1度のペースで通えます

銀座カラー

銀座カラーでは、赤ちゃんのようなぷるっともちもち美肌を目指して、「美肌潤美」で高保湿ケアが行えます。「脱毛学割」は、学生証の提示だけで学校を卒業後も学割サービスが継続できます。

特典1 「脱毛入学祝い」1万円オフ!

初回契約時に「Student Price」のレギュラーコースを2カ所以上申し込むと、1万円割引してもらえます。
<割引例>
・レギュラーコース
両ヒザ下(4万800円)+両ヒジ下(4万800円)=8万1600円(税込)
↓  1万円オフ
7万1600円に!!

特典2 コース料金が最大10%オフ!(初回契約時限定)

Student Priceのコースで最大10%オフにしてもらえます。
<割引例>
新・全身脱毛・22カ所(脱毛し放題)
通常価格9900円/月   ⇒コース総額 29万5000円
割引価格9600円/月   ⇒コース総額 28万5000円(1万円お得)
※初月・2ヶ月目0円適用価格

未成年者限定!都度払い脱毛

お小遣いに余地があるときだけ脱毛したいという学生さんにおすすめです。コース契約をするわけではないので、気軽に申し込めます。

コース名
デリケートチョイス
(1カ所)
スタンダードチョイス
(1カ所)
全身ハーフ脱毛
(8カ所)
新・全身脱毛
(22カ所)

値段/回 コースの詳細
3500円/1回 小さな部位を1回だけ脱毛
する時に便利なプランです
7000円/1回 広い面積の部位を1回だけ脱
毛する時に便利なプランです
2万円/1回 デリケートチョイス4カ所+ス
タンダードチョイス4カ所をセ
レクトして脱毛するコースです
2万6500円/1回 顔を除く全ての部位を全て
全身脱毛できるコースです

まとめ

学生だから、お小遣い少ないから…と悩んでいると、ムダ毛が気になってせっかくの学生生活もエンジョイできません。肌を露出する機会が多い学生時代だからこそ、肌に負担をかけないムダ毛のお手入れが大切です。しっかり脱毛をしておけば、自信を持って楽しい学生生活が送れますよ。

関連記事

  1. 全身脱毛と部分脱毛どちらがいい?

  2. 全身脱毛とは? サロンでの処理方法について

  3. 全身脱毛の体験をするとしつこく勧誘される? 勧誘をかわすコツも伝…

  4. やっぱり全身脱毛は恥ずかしい!よくある経験談と恥ずかしさの乗り越…

  5. アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛できる?

  6. 全身脱毛に通えなくなってしまったら… 各サロンの解約方法まとめ

おすすめ記事

  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

全身脱毛を考える

ページ上部へ戻る